根拠ない効果、低価格と誤解…美容医療被害相談が最多 – 読売新聞


根拠ない効果、低価格と誤解…美容医療被害相談が最多
読売新聞
脱毛や脂肪吸引など美容目的の医療サービスで、強引な勧誘や健康被害を訴える相談が2014年度、全国の消費生活センターなどに2600件以上寄せられ、これまでで最多になった。 背景に、「低価格」と誤解させたり、根拠のない治療効果を掲げたりする美容外科の広告が …

You may also like...